ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1852 話さない1日(1月28日)

 昨日も行事には参加したが、特にあいさつの機会もなく(別に挨拶ごっつうやりたい訳ではありませんけど)、奥様が留守で、一人で夕食買って帰って一杯飲んで即寝したのでほとんど誰とも話をしない一日だった。

 午前の学習発表会の時に校長先生と少し話をし、その後図書館で前に同じ職場にいた人と言葉を交わしたぐらいで(そりゃ店員さんに「支払いのカードはどこに入れるんですか」と聞くぐらいはしましたけど)、ほとんど会話らしい会話はなかった。

 午後は講演会やトレーニングや近所の温泉には行ったので、人には会いましたけど、会話をしない日は寂しいと言えば寂しかった。だが考えて見ると、仕事をしないで家にいるとこんな日々が続くのだろう。孤独を寂しいと思うか自由だと思うかは人によって違う。

 一人の時間、会話無しの時間をどう豊かに生きるのか、どう考えれば良いか、現在いろんな本で考察中です。まだまだこれと言った答えは見つかってませんし、もしかしたら、この探索が生きがいかもしれませんけど、「悟り」目指して頑張り過ぎずにぼちぼちがんばりますわ。

 ☆いい講演会でしたけど、一参加者ですから、特に誰とも話しませんでした。孤独な一日、続いたらどうなるんやろ。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年6月20日
    Dr.1982 次の頑張り(6月20日)
    2024年6月19日
    Dr.1981 できることをやる(6月19日)
    2024年6月18日
    Dr.1980 どう考えるか(6月18日)
  • ページのトップへ戻る