ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1762 愛用カメラ(10月24日)

 普段ポケットに入れて持ち歩いている愛用カメラ(主にブログ用 4~5代目)が無くなった。こんなことは何度かあって、いろんなところに置き忘れたり、別のズボンのポケットに入っていたりすることがあったが、今回は見つからなかった。

 最後に見たのは(使ったのは)いつか思い出し、そこから無いことに気が付くまでの行動を考えて、もしかしたらあのソファに深く腰掛けた時に落ちたのかもしれないと思い付き、そのソファがある施設に電話したら、それらしきカメラがあるという。

 そこで聞かれたのが、「どこのメーカーのものですか?何色ですか?」等だった。メーカーの名前は、「多分この会社のものじゃないでしょうか」と答えたが、カメラの色が思いつかなかった。毎日、何回も使っているカメラなのに色を聞かれて確かなことが言えないとは・・・。情けない。

 そこで、相手がもっているドクターカメラの扱い方を電話で話して、保存してある写真を見てもらって、こんなこんな写真があるでしょうと説明し、何とかドクターのものであると納得してもらって手元に戻ってきたが、普段よく使ったり見たりしているものでも全てを見ていないということはよくあるコトに気が付いた。

 普段は自分が見たいところだけ、使いたいところだけを使っている。自分の周りのモノや人でも、普段は固定観念で一方的な側面からしか見ていないかもしれない。自分の健康や命でも、見落としている大事な視点があるかもしれない。一方的な見方や思い込みではなく、とらわれず、柔らかな視点で、冷静に柔軟に生きて行くことの大事さを教えてもらった。もしかしたら、愛用カメラはこのことをドクターに教えたかったのかもしれない。

 ☆一代前のカメラで撮影した、今回紛失して出て来て、いろんなことを教えてくれた愛用カメラ。このカメラの色の正解は黒でした。もう忘れません。いろいろ気が付いた大事なことも忘れません。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2023年12月10日
    Dr.1805 天真爛漫(12月10日)
    2023年12月9日
    Dr.1804 自分らしさ(12月9日)
    2023年12月8日
    Dr.1803 身構える(12月8日)
  • ページのトップへ戻る