ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1713 力湧く言葉(9月1日)

 「(ドクターは)良い評判ですよ」という嬉しい言葉を伝えてくれる人がいて、力が湧いた。伝えてくれた人はお世辞を言う人ではないし、万が一お世辞でも嬉しいことは嬉しい。

 いろいろ厳しい意見や注文を聞くことは多いけど、褒め言葉やプラスの評価を聞くのは久しぶりだ。それだけに余計に心に響いた。学校で働いていた時には、子どもたちの表情や、子どもたちからもらう言葉で元気が出ていたが、ここんとこ子どもたちに会うのは短い時間で限定的だ。

 他人の言葉に一喜一憂していてはいけないとは思うけど、一喜一憂してしまうのが人間だ。「喜」と「憂」が半々ならまだしも、世の中は「憂」の方が多い(ドクターだけかしらん)。

 そんな日常で、どう一日を生き延びて、晩御飯のいっぱいを楽しむかだけを楽しみに過ごしていたような気がする。どう考えれば、生き延びられるかを考えて、「まあいいか」や「何とかなる」みたいな元気の出る言葉を愛用していた。

 そんな中だけに、思いがけない力の湧く言葉は効いた。元気が出て、心がうきうきした。ただ残念なのは、その効果が長続きしないこと。この辺りはまた修行して、一言の嬉しい言葉を長く味わえるような考え方、心の処し方を見つけて行きたい。まあ今日もぼちぼち頑張り過ぎずにがんばります。皆様もぼちぼちお元気で。

 ☆今日から9月ですね。久しぶりにウチの庭です。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月18日
    Dr.1926 比較的穏やかな日(4月18日)
    2024年4月17日
    Dr.1925 ご縁を活かすには(1月17日)
    2024年4月16日
    Dr.1924 時間の経過(4月16日)
  • ページのトップへ戻る