ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1644 休みの日もバタバタ(6月18日)

 休みの日も色々とバタバタしている。来週予定の黒豆移植に備えて畑に除草剤を撒きに行ったり。障碍者施設の20周年記念式に顔を出したり、武家屋敷の障碍者対応を見に行ったり、来週始まる一般質問の答弁書を熟考したり、もちろん最後はスポセンで汗を流して一杯飲んで寝た。

 あっという間の一日で、充実してると言えばいえるし、もう少しゆっくり暮らしたらどうやという声も聞こえてきそうだが、特に意識していろんな行事(やる事)を詰め込んでるわけでもないし、忙しいのを自慢したり、ゆっくりできないのを嘆いたりしているわけでもない。

 全てが自然体、たまたまいろんなやるべきことが詰まっていたり、比較的すいていたりすることはある。やることが空いていたらゆったりするかといえば、それはそれで本読んだり、温泉サウナ行ったりバタバタしている。

 このバタバタは性格で死ぬまでこの調子で行くのではないかと思ったり、やる事なく時間持て余したらどうしようという不安もあったりする。

 しかしこれも心配しても、将来のことは分からない。自分を生かさしめ、動かさしめている大きな力を信頼して、今あることに感謝して、自分の出来ることを出来る範囲で自分らしくやっていくだけだ。後は何とかなるだろうという楽観性も大事と、この間読んだ本で見つけた。

 楽観性と柔軟性を大事に、「何とかなる」「まあいいか」の精神で、感謝の心「ありがとう」を忘れず、「ボチボチ行きましょう」(これも好きな言葉です)。自分の好きなこと書いてある書物ばかり見る傾向あるようですけど。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
    2024年5月17日
    Dr.1950 テンション上がる冒険現場(5月17日)
  • ページのトップへ戻る