ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1618 帰ってきました(5月21日)

 北の大地北海道の出張終えて何とか帰ってきました。長らく公私ともにご迷惑ご心配おかけしました。何とかというのは、やっぱり方向音痴ドクターの本領発揮して、事前にいろいろと準備やレクチャーを受けたのだけど、いざ現地では迷ったり困惑したりも一杯あったということです。

 でも、これまたいつものように、いろんなお陰様に助けられて何とか全日程を終えて帰ってくることが出来ました。これもいつものように関係者の皆様や大きな力に感謝申し上げます。

 今回の旅で気付いたり学んだりしたことはいくつかあるけど、やっぱり一番は日常を離れることの大切さです。日常の見慣れた環境の中にいると、同じような思考回路になってしまって、見方考え方が固定してしまっていたのが分かりました。その点、非日常に身を置くと。客観的に自分を見直すことが出来たり、そんな小さなことで悩んでいたのかと思わされたりしています。

 戻ってきたら、またいつものような日常が始まるけど、非日常の学びも生かしながら、少しは日々を生き易くよりよくしていきたいと思います。

 それと、今回もご縁の凄さを感じました。なんと三日目に行った酪農農場視察で案内してくれた、その牧場のお嬢さんが、20年ほど前は冒険教育施設で働いていて、その施設はドクターも行ったことあるし、旧知共通の知人も多くそちらの話でもりあがる人に出会えました。

 遠い北海道帯広の数ある牧場の一つを訪れることになって、そこでかつての冒険教育仲間に出会う。しかも視察コースも4つほどあって、たまたま選んだCコースでの出会い。ご縁の不思議さと導きの凄さをここでも実感しました。学びと気付きと感謝の旅、ありがとうございました。

 ☆北の大地の会場でいろんなことに出会わせてもらいました。今日からまた日常に戻ります。ぼちぼちですけど少しは改善して日々を機嫌よく行きたいと思います。この表現って、それほど変わってませんね。人ってそう簡単には変わらないか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
  • ページのトップへ戻る