ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1565 一区切り(3月18日)

 年度末を迎え、旧年度に一区切りをつけ新しい年度が始まる。また同じような年度が始まる人もあれば、大きく環境が変わる人もある。卒業を迎えたり、退職を迎える人は、これまでの生活・環境に一区切りをつけ、新しい世界が始まる。

 卒業や退職以外にも、いろんな区切りがあると思う。区切りで、これまでを振り返って、次の新しい未来・環境に思いを馳せる。新しい環境は不安もあるだろうが、期待もあって、期待と不安が交錯する。

 人生にはこうした区切りが大小合わせていくつかあって、大変だけれども生き方を振り返るという意味があるし、こうした体験が人を心豊かにしていくと思う。

 その時はバタバタしていて変化の意味が分からなくても、しばらくしてから思いを馳せるということもあるだろう。幸せかどうかも渦中にいる時はよくわからいとしても、後から考えてあれは幸せなことだったんだと思うことがある。

 区切りで振り返るなら、出来れば明るい面・プラスの面を中心に振り返りたい。物事に両面があるのは何度かお伝えしているとおりだが、意識的にプラス面・明るい面を見て生きて行くようにしたい。これは振り返りだけでなく、今を生きる上でも、未来を見通す時にも心掛けたい。

 それで元気を維持して、自他を喜ばす生き方を心掛ける。こんな感じで生きて行きたい。

 ☆少人数でも感動あふれる幼稚園の卒園式。こうした心震わす区切り体験で心豊かに育っていく。その場に居合わせたものにも感動のおすそわけがある。ドクターも少しは心豊かになれたかしらん。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年6月16日
    Dr.1978 SAP見てます(6月16日)
    2024年6月15日
    Dr.1977 朝から作業(6月15日)
    2024年6月14日
    Dr.1976 教訓を生かす(6月14日)
  • ページのトップへ戻る