ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1545 変わった変わらない(2月24日)

 奥様の友人夫妻が丹波篠山へお越しになって、一緒にお茶をした。もう何十年のお付き合いだが、奥様方は「男は齢を取ると頑固になる」とおっしゃる。ウチもそうだという。自分の自覚としては全く逆で、年齢を重ねて人に優しく柔軟に接せられるようになったと自負していたのだが。

 明日から嬉野台生涯教育センターの冒険教育講師登録のための研修を受けるので、これまでの冒険教育研修受講修了書を見返していると、20年前の冒険教育に対する初々しい気持ちを思い出した。こちらの方は、しばらく冒険教育指導現場にも言っていないので、少し熱気は下がって来たのかと自省する。

 でも、冒険教育から学んだことは多く、楽しさ、仲間、挑戦、自分(達)で考える、個性を活かす等、いまでも自分の芯となっているものが多い。

 人は変わらない部分と変わる部分、変えられる部分があると思う。自分らしさの原点は変えずに、より良い方向に変えられるところは柔軟に変えて行きたい。かたよらず、こだわらず、とらわれず、この人生を生きる指針は変わっていないのですが。

 ☆奥様の友達夫婦を案内した河原町と20年ほど前の冒険教育研修修了書。こだわらない生き方にはこだわっているのかな。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
    2024年5月17日
    Dr.1950 テンション上がる冒険現場(5月17日)
  • ページのトップへ戻る