ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1516 冷静に見る(1月22日)

 日々を幸せを感じて過ごすためには、感情だけでなく、冷静に自分の状態を判断する目も必要だと気が付いた。人間は感情に左右されやすいので、一日のうちでも何か一つ落ち込むことがあれば、その日は全部だめだったとなりがちだが、そうなる気持ちは分かるが、でも冷静に状況を分析するとそう悪くないと思い直し、感情を持ち直すことも有効だと思う。

 例えば、よく眠れているか、よく食べれているか、特に痛いところはないか、身体は動けているか、経済的には大丈夫か等を冷静に見てみて、これらが満たされているなら、先ずは健康に生きられている訳で、その状態にいる自分は結構有難い、良い状態であるという認識を持つということだ。

 こうした基本事項は満たされていても、何か気がかりなこと、嫌なことが一つでも起これば、感情的にいっぺんに落ち込むというのはよくあるし、感情の大事さも分かっているが、それでも冷静に、上にあげたようなファンダメンタルズが満たされているなら、トータルとしてはそう悪くないと思いなおして、気分を上げようという作戦だ。

 どうしたら、安定的に心を上機嫌で落ち着かせていくかという試みの一つのドクター流やり方だ。まだ考え着いたばかりなので、このやり方がどれほど聞くかはしばらくやってみないと分からないというのが本当のところ。でも、ともかく何でも日々を機嫌よく生きられる方策・考え方を探っていきたい。今回一つの方策を見つけた自分を褒めてやりたい。自分に甘いのも良い方策の一つと思うのだが、反対の意見もあって悩ましいが、要はその人に向いているかどうかだ。自分に合ったやり方、考え方を見つけて行きましょう。

 ☆休日出勤の様子ですけど、やる事があるのは有難いことですね。ドクターにはバタバタの方がいいみたいです。今のところは。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2023年2月3日
    Dr.1526 厳しい状況(2月3日)
    2023年2月2日
    Dr.1525 前向きに生きる(2月2日)
    2023年2月1日
    Dr.1524 心を整える(2月1日)
  • ページのトップへ戻る