ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.149 ぼーっとした1日(9月25日)

休日の昨日は全体的にはぼーっとした1日だった。出だしは久しぶりに妻と二人でお彼岸のお墓参りに行って、前から気になっていたハーブ園を兼ねた喫茶店で丹波栗のデザートとコーヒー(妻はハーブティー)をいただくゆったりとした時間を過ごせて順調だったが、その後はこれといった盛り上がりの無い平凡な1日で、終いの方には思い通りにならないことも現れ、まあいつものパッとしないダラーっとした1日だった。予定の中には村の先輩退職校長(80代)と一緒にお稲荷さんの当番(境内を掃除して祭りのお供えをする)の業務をするというのがあって、ドクターとしてはその時に「退職後の生きがい」についてお話が聞けると期待していたのだが。お稲荷さんの掃除やお供え物の買い出しはご一緒したが、その時大先輩が話されたのは、「村の歴史を研究してきたが、後はお前がしっかりやるように」という伝言と、「生きがいは週に1回のゴルフ、人との交流はゴルフ打ちっぱなし練習で十分」というものだった。参考になることはなったが、ゴルフをやらないドクターとしてはゴルフの代わりをどうしようかしらん、という感じだ。大先輩も退職後は農業に精を出されていたが、70代に大病をされてからは人に農地を預けられた。病気も含めて人生この先どう展開するのか分からないので、なったらなったでその時どうするか決めよう、病気でない今はそのことに感謝しながら、パッとしないだらっーとした1日の中にもあるちょっとした幸せ(昨日で言えば退職時高校の先生に偶然お会いして、学校の現況が聞けた等)を大切にしながら、向こうからやってくるやらなければならないことにたんたん丹後と取り組んで生きていこうという、いつもの行き当たりばったり人生訓が頭に残った1日だった。

☆ぼっーとしながら久しぶりに勉強の本を読んだが、もちろん頭に入らず数ページで止めた。

☆特に見ていただくほどの写真もないので、家に迷い込んできたおんぶカマキリ。もちろん自然へ返してやりました。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月26日
    Dr.833 レベルの低い感謝(11月26日)
    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
  • ページのトップへ戻る