ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1477 予定を組む(12月11日)

 皆さんは休日の予定をどのように組んでおられますか。動かしがたい行事(時刻)があるなら、それを中心に他の時間を考えることになるのでしょうか。

 どうしても時間は有効に使わなければならないと思い込んでしまうので、ぎっしりと予定を入れ込みがちになるけど、考えて見ると一生にしなければいけないことが決まっているわけでもない。

 だいたいが、人生の持ち時間も分からない。だからできる間に、物事を先送りせずに、という考えもあるだろうが、あんまり急いて物事を考えるのは、大切な時間をじっくり味わうことが出来ないことにつながる。

 ドクターのような、セカセカした人間は、慌ただしい方が性に合っているともいえるが、それでも心に余裕のある慌ただしさと(言葉としてヘンかも)、余裕のない慌ただしさではやはり充実感に差がある。

 結局、一日の時間の使い方を考えるのに、変に有効に使わなければならないというような強迫観念を捨てて、思い浮かぶこと、やりたいこと、どうしてもやっておかなければならないこと等勘案しながらも、出来たらいいし、出来なかっても仕方ないみたいな大らかな感じで予定が組めたらいいですね。

 どうせ人生ゴールが決まっている訳ではありませんから。方向(自分の人生は生かされていることに感謝しながら自他に喜んでもらえることをする等の自分の気に入っている生き方)だけはぶれないようにしながら、ぼつぼつ行ったらどうでしょう。

 ☆市役所ホールの「ありがとうの手紙」展。やっぱりありがとうの気持ち、幾つになっても大事ですね。今回は、写真アップ出来て、ありがとうカメラ・パソコン。今日も生かされている自分、ありがとうございます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2023年2月3日
    Dr.1526 厳しい状況(2月3日)
    2023年2月2日
    Dr.1525 前向きに生きる(2月2日)
    2023年2月1日
    Dr.1524 心を整える(2月1日)
  • ページのトップへ戻る