ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1439 手を揚げる(11月22日)

 講演会の最後で、質問のある人はという問いかけに、「ハイ」と言って手を揚げた。これまで数多く講演会等に参加しているが、事前に頼まれていたのを除けば、自分から進んで手を揚げたのは初めてかもしれない。

 勇気と言うのか、そういうものではなく、これは言わせてもらわなければという気持ちと、講師の人はそこをどのように考えているかと言うことを聞きたいという気持ちがモクモクと講演最初から浮かんできたのだ。

 自分が手を揚げて意見を言うなど、自分でもびっくり。そういう気持ちが湧いてきたことに驚く。世の中、流れと言っているが、こういう気持ちも流れで起こってくるんだということに驚いてるし、特に勇気とか、思い切ってとか力まなくても、手を揚げたくなる時は手があがる。やはり流れに従っていれば、いろんな気持ちもやってくる、場もやってくる、安心して任せようという気持ちが強くなった。

 で、今回何を言ったかを簡単に言うと、その講師は不登校支援で学校復帰が第一、先生の役割は大きい。集団生活を学んでいなければ大人になって苦労するみたいなことを言われたが、ドクターは、そういうことは分かるが、何より大事なのは学校復帰ではなくその子の命だということを言った。

 命を守ることと自立に向けた学びが出来れば、学びの場は学校でなくても良い。居場所があるコトが第一。そことを言いたかったし、本当にそう思っている。手を揚げて発言して良かった。

 ☆今日は流れで写真が出ませんので、無写真ですみません。これも流れですね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る