ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1398 定年後いろいろ(10月9日)

 いろいろあってご無沙汰してしまいました。朝夕冷え込んできましたが、何とかお元気でお暮らし続けていてくださるものとお祈りいたしております。

 奥様のお友達が3人黒枝豆を採りに来られた。同じくらいの年齢で、みな現役だったり早期退職だったりする女性教員の方々だ。

 早期退職した二人はお気楽な人たちで、退職後外国語やダンスのレッスンなど自分のしたいことに時間を費やし、楽しくて仕方ないようだ。女性が全員お気楽だなんて思わないが、ドクターの周りに見る定年後生活を送る元教員も含めて男たちは、そんなに楽しそうな感じはない。

 男だから女だからと言う決めつけは置くとしても、世の中には定年後も楽しくというより、今回のお二人は定年後こそ楽しく生きている。その点、ドクターとしては、現役時代はいろいろあっただろうが総体としては楽しく充実していた。定年後と言うのか、フルタイム勤務後どう生きて行くのかの考察を現在続けているところだが、なかなかハードルが高いように思えている。

 人と比べないというのも大事なポイントだということは既に学習しているが、身近に定年後をお気楽そうに楽しく生きている(ホントのところは分かりませんが)人を見ると、見習って、良い所はつかんで行きたいとは思う。

 だいたいが、今回の黒豆取り企画にしても、昔からの友達がいて、そこに集ってワイワイやりながら秋の一日を楽しむ、こんないい時間の過ごし方をしているのだ。予定を決めてからの待ち遠しい時間も日々のワクワクに繋がっただろう。

 こちらには、そんな友達も企画もない。あっ、一つあったか。ともかく、あまりない。今読んでいる本では、「周りに縛られず、自分が気持ちよいコト、楽しいことに時間を割いていく」という生き方が勧められている。今回はこれを実践してみたいと思う。これがうまく行けば、定年前も定年後もお気楽充実と言う夢のような人生が実現する。さて、どうなることでしょうか。

 ☆今回しばらくブログを書けなかった理由の一つの旅行先で。結構お気楽そうですね、この人。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る