ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1387 めったにない幸運(9月26日)

 天地人、宇宙と地球と人類に関する講演を聞いた。宇宙に銀河や銀河の中の星はめちゃくちゃ多くありながら、地球のような生命の誕生に丁度良い環境(水や酸素や温度など)の星はめったにというか、ほとんどないらしい。

 そしてこの地球も太陽の爆発と共に無くなるらしい。50億年ほど後らしいですけど。とすれば、現代に生きる私たちはめったにない幸運の中にいることになる。だからその幸運を活かすためにも気合を入れて生きようって言ったら、昨日の話ではないが、気合が入り過ぎて却ってしんどくなる場合がある。

 めったにない幸運であるという事実は踏まえながらも、生き方としてはだから毎日を自他ついでに地球の環境にも優しく、上機嫌に生きようということになるのではないだろうか。

 地球環境の滅多にない幸運に加えて、文明の発達した、戦争のない現代日本に生きられるのも滅多にない幸運と言うことになる。これを知ることは、日々を生きる幸せに感謝するということはできやすくなると思う。感謝は大事な気持ちで、自分の恵まれた環境に感謝する所から丁寧で上機嫌な生活が始まる。

 これからも感謝と上機嫌をキーワードに毎日を機嫌よく生きて行きたい。とはいっても、生きてると嫌な気持ちになることもある。そしてそれを直ぐに振り払えないこともある。にもかかわらず、これらの滅多にない幸運を忘れず、大きな方向としては機嫌よく歩いていきたいですね。

 ☆いろいろと大事なことを教えてもらった講演会。辛いこともあるけど、あくまでも基本は感謝と貢献と機嫌よくです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る