ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1367 生きる考え方(哲学)

 哲学と言うほど精緻なものではないけど、人生についてどう考えるか考えて見た。

 人生の目指すところは人生が終わるまでの期間を機嫌よく上機嫌に生きる、幸せに生きること。自分が機嫌よく幸せを感じるためには、人や世間に喜んでもらえることをすることが大事。

 ということで、自他を喜ばせるように生きる。何をして生きるかについては、ドクターが言うところの「流れ」(世間ではご縁・運・神命・仏の教え・サムシンググレイト・大きな意志等といろいろに言われる)に従って、導かれるところで、その時自分が出せる最良の力(無理するのや歯を食いしばってとはちょっと違って、自然体で自分の持ち味を活かして)でやっていく。

 これまで自分を生かせしめてきた大きな意志を信頼して、今までのように(改良する所は当然あって良いけど)自分らしく生きる。こんな感じでしょうか。

 迷いが生じてきた時には、最悪の想定を思い出し、今がそれでなければ良しとしなければならないと感謝して受け入れていく。

 まあみなさん、今日もしなければならないこと、する羽目になったことを、喜びを見出しながら勤めて行きましょう。もちろん笑顔で。

 ☆昨日のしなければならないことの一つ目、ダムの水量を図る写真撮影。笑顔でしょうか。カメラが悪くってよく見えませんが、だいたいですね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
    2022年10月2日
    Dr.1393 良い季節・恵まれた境遇(10月2日)
    2022年10月1日
    Dr.1392 忘却力 その3(10月1日)
  • ページのトップへ戻る