ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1304 自然の中で(6月27日)

 母の満中陰が終わり、納骨を済ませた。先に逝った父の骨の横に母の骨を納めた。ものすごい暑さの中だった。

 午後には農作業をしようと思ったが、これも凄い暑さであまり進まなかった。しかし今朝がたには少し涼しくなり、4時過ぎに小鳥の声で目が覚めた。昨日の農作業で少し足が痛い。若い頃にはなかったことだ。村の方も黒豆植え作業は子どもさんがやり、補助役をやられていた。

 自然は進み時は進んで行く。変わらぬように見える自然もあり、人間関係や老化など時の進みを感じることもあるが、これが自然の摂理だろう。子どもたちも成長して行っている。

 このように自然の中で自然の理に従って生きている。やはり、これからも自然の流れに従って、自分の生を紡いでいくしかない。皆様も、夫々の生を精一杯、楽しみながら、笑顔で進んで行かれますように。熱さ厳しい折柄、大変ではありますが、鶯のさえずりにように良い自然もありますから前向きに生きましょう。

 ☆朝から熱い自然の中で人工のクーラーつけてしまいました。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年8月11日
    Dr.1344 あの頃が良かった(8月11日)
    2022年8月10日
    Dr.1343 食べて飲み働く(8月10日)
    2022年8月9日
    Dr.1342 できる時にしとく(8月9日)
  • ページのトップへ戻る