ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1283 弱ってはいけない(6月2日)

 65歳高齢者になったからか、コロナが治まりかけていろんな行事や総会が活発になってきたからか、忙しく疲れが抜けきらない。

 ゆっくりする時間があればいいのかというと、退屈症のドクターとしては身体は休めても、心が落ち着かないようにも思う。自由時間いっぱいの時はよく近くの温泉に入ったけど、それも週に何日もとなると飽きてくる。

 閑な時も農作業はあったけど、それも毎日となると飽きてくるし、誰とも会わないので焦りもやってくる。

 そんなこんなで、やる事があって、いろんな人に出会える今の状態が良いように思うが、冒頭の通り少々疲れ気味。少々なら、こちらを採る方が良いようにも思うが。何にしても、一長一短あるのは人生のどの局面とも共通する。「二つ良いことさてないものよ」の世界だ。

 ここまで考えてきて、やっぱり結論は流れに任そうだ。忙しさも閑さも、流れ様にお任せして、その中で出来ることを楽しみながらポジティブに考えて終わりの日まで歩んで行こう。ここで「終わり」と言う言葉が出て来るのは、65歳高齢者になったからか。何歳でもいつか終わりが来るのは間違いないんですけどねえ。ともかく、弱らないで元気に今日の歩みを勤めて行きます。

 ☆昨日は市内中学校での高校説明会であいさつ。こんな嬉しい機会も頂ける流れにやっぱり感謝ですよね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月27日
    Dr.1304 自然の中で(6月27日)
    2022年6月26日
    Dr.1303 やはり何か(6月26日)
    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
  • ページのトップへ戻る