ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1247 自分のやり方を考える(4月18日)

 高齢者大学講師を頼まれていることもあって、高齢者や定年後の(定年前の人にも当てはまると思うけど)機嫌よい生き方を考えている。考えながら、この休日は公務や農作業をした。

 人によっては農作業にあこがれる人がいる。トラクターに初めて乗ったと嬉しそうにSNSにあげている人もいる。自分がトラクターに乗っていて、気持ち良いと感じたることもあるけど、作業予定を気にしたりして、これが生きがいという域にまでは達していない。

 農業を生きがいにしている人もいれば、自分の趣味や、健康で自活できることを楽しみにしている人もいる。結局は、自分の考え方ややり方を考えるということになって、それは人それぞれと言うことになるように思う。しかし、他人のやり方や生き方、考え方は参考になる。特にその人が活き活き生きている場合には参考になる。しかしまた、何時でも順調と言う人はいないと思うので、調子の悪い時でも悪いなりに、あるいは逆境から回復した人の言葉にも魅力を感じる。

 まだまだ結論を言う時期ではないけど、結局は考え方次第。機嫌よく毎日が送れる考え方を追求していきたい。今のところは、運やご縁や天啓等が入り混じった流れに従い、やる流れになったことを精一杯でも頑張り過ぎずに自分らしくやって、一日終わってホッとする。そんな時間を楽しみに一日を終えて、その積み重ねで人生の最後まで行く。そんな感じでしょうか。まだまだ結論ではないですけど、結構集約されてきているようにも感じます。

 ☆農作業前のドクターと水を張った田んぼ。この日のやる流れの作業に取り掛かります。このようにやる流れのことがやってきます。ありがたいことです。自分らしく(農作業で言えば雑に、他のもそうかも)やらせて頂きます。みなさん、ボチボチ行きましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月5日
    Dr.1396 持っている人(10月5日)
    2022年10月4日
    Dr.1395 悟りその後(10月4日)
    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
  • ページのトップへ戻る