ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1246 取り残された感(4月17日)

 剣道部仲間ラインを見ると、海外に住む娘さんがお孫さん連れて帰国したり、同窓会で徳島行ったりしている。ウチの奥さんは、帰省中の娘と買い物行ったり、下宿へ送って行ったりしている。皆さん活動的だ。

 ドクターは一人で田植え準備したり、何やかやしているが、何かいま一つな感じはする。趣味や打ち込むものがある人は活き活きしている。そもそも、どう生きるか、どう時間を使うかなど悩んでもいないような感じだ。

 何も考えないでもいきいき生きられるような生き方、羨ましくも思うが、自分は自分の人生を生きるしかない。

 そこで今ちょっと考えているのが、もしかしたらドクターは、生き方の探求が好きなのではないかと言うことだ。いろんな人の本や言葉を参考に、自分が自分の人生をどう考え、どう生きたら生きやすくなるのかにすこぶる興味と関心がある。つかんだことを発信するのにも興味がある。

 もしこれを終生のテーマとするとすれば、奥が深く、答えはつかんだようでもまたすぐ迷いが生じて一筋縄ではない。でもしかし、追求する価値はあるし、まあ好きである。

 このテーマで行く生き方も昨日今日思いついたことなので、今後どうなっていくかは分からないが、これも流れに任せて、今日やる事、やる流れになっていることに自分らしく精一杯、でもまあボチボチと取り組んで行きます。いつも言うことですけど、それしかないし、それで十分だ。いろいろ不安はあるけど、先ずは今元気で居られていることに感謝して今日を始めましょう。

 ☆なんか道端で見た、いろんな色が混じった桜?。人生もいろんな色(時期・こと)が混じってますね。これからどうなっていくのか、何をテーマに生きるのか、流れを信頼して流れにに任せよう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
  • ページのトップへ戻る