ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1219 本性(3月16日)

 母がデイケア行ってきて「楽しかった、楽しかった」と言っている。「良かったやんか」と言うと、「なんにもせえへんのに(特に仕事もしていないのにという意味)、遊ばしてもらってもったいない」という。

 「元気でいてくれるのが一番うれしいから、仕事(畑や庭掃除など自分にできる労働のこと)なんか気にせんでいい」と言っても気になるらしい。

 今朝もサンドイッチ持っていったら、「何にもしてないのにこんなもの買ってもらったらもったいない。トースト焼くからもう買わなくていい」という。サンドイッチが高く贅沢品と思っているようだ。

 「そんなことは気にしなくていい」と何度言っても変わらない。これが人間の本性というやつだろうか。贅沢はしない、節約節約で暮らしてきて、身に沁みついているのだろう。可哀そうと言うより、ここまで来て(86歳)本性がそう簡単には変わらないと思うので、母の思いを否定するのではなく、思いを尊重しながら快適に生きてほしいと願う。

 母だけでなく、誰でも80歳代まで行かなくても、年取るとなかなか本性は変わりにくい。本性は大事にしながら、それを活かす環境に自分を置きたい。環境によって変わる部分も多少はあると思うので、かたくなに本性は変えないとこだわるのでもなく、自然体で変われるところは変えて、変わらないものは変わらないものとして、流れに任せながら自分の本性にあった生き方をしていきましょう。

 ☆以前撮った、元生徒とのツーショット。現役の頃も今もドクター本性は変わらない。母のことはとやかく言えないか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
    2022年5月14日
    Dr.1264 お別れ(5月14日)
  • ページのトップへ戻る