ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.121 コーエンは寂しそう(8月27日)

雨漏りの点検に来てくれた友人工務店主が奥さんに「丹後は、コーエンしてるらしい」と伝えると、奥さんはコーエンを公園ととらえて「公園(清掃の仕事)は寂しそうやね」と言ったらしい。ここには二つの誤解が重なっている。一つは奥さんが「講演(活動の仕事)」を「公園(清掃の仕事)」と勘違いされたこと、もう一つはドクターが旧友に「今何してるねん」と聞かれて「講演なんかをしてる」と答えたかどうかは定かでないが、ドクターの仕事は冒険教育の指導であって(それもあんまりないが)、講演などはこれまで1回しかしたことがないので、「講演を仕事にしているとはとても言えない」ということ。これがもし、ドクターが旧友に自分から「講演を仕事にしている」と言ったとすれば、自分自身も今の自分の置かれた状況を誤解しているということで、3重の誤解だ。でも「恋愛は美しい誤解だ」という言葉があったようななかったような気がするので、誤解はそんなに悪いものでもないかもしれない。というわけで「人生は思い通り行っていると誤解して、(陽気に)生きていくのはそんなに悪くない」というのが、今回の結論だ。ともかく、明日は三田市内の某特別支援学校で職員研修をやらせていただくことになっているが(SAP2回目の講演会か)、講演後に参加者の皆さんが「今日の講演はすばらしかった(ような気がする)」と誤解して、これを機会にどんどん講演依頼が増え、ドクターが寂しい公園生活を送らなくて済むようにならないモノかしらん。多分これも誤解だとは思うが。

☆ドクター家の屋根を点検してくれている高校時代の同級生工務店主。

☆ある教会でコーラスを聞いた。自分がここで歌っている姿は誤解でも出てこない。せいぜい客席で隠れ自撮りしてるぐらいだ。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月26日
    Dr.833 レベルの低い感謝(11月26日)
    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
  • ページのトップへ戻る