ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1179 アイディア(2月1日)

 地域で活動されている方が、地域活性化のアイディアを持ってこられた。移住者や若者の力を活用して計画を作ると言われ、高校生も巻き込んだ活性化案も語られた。

 現実にはなかなか厳しい状況が続く中で、その現実に打ち負かされることなく前向きに常に前向きに対応を考えていく。計画通り、思いの通り行かないことも多いけど、決してくじけず次の手を考える。この前向きな姿勢には学ぶ所が多い。

 実行力もあり、人望もある。地域には時折このような人財がおられる。ドクターもこのような人財になりたいと憧れることはあるが、なかなか実力が伴わない。

 人間誰にも持ち味はあるので、こういう原動力のある方にはなれなくても自分の持ち味を生かして地域には貢献したい。

 自分の持ち味をどう生かすか、思案が続くが、「一隅を照らす」という言葉もある。自分の出来る範囲で社会の役に立ちたい(隅を照らしたい)。

 ☆朝のごみ拾い中に見たお堀のカモ。見る人に元気を与えてくれる。カモにそんな気はないかもしれないが、自分の生き方を元気にやっている姿が見る人に元気を与える。ここにこれからの自分の隅を照らすヒントがあるかもしれない。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
    2022年5月14日
    Dr.1264 お別れ(5月14日)
  • ページのトップへ戻る