ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1173 ユニークなドクター(1月26日)

 「ユニークなドクター」と言っても自分のことではない。この間、学校医功労者表彰の表彰状を届けに訪れたお医者さんがとてもユニークだったというお話だ。

 学校医功労者表彰は長年にわたり学校医として、地域の小学校や中学校で検診など子どもの健康維持向上に貢献して頂いた医師や歯科医師の方に兵庫県教育長が贈る感謝状だ。

 ドクター(丹後)と課長が表彰状を届けたら、そのドクター(本物、ややこしくてすみません)は表彰状を読み上げてから渡そうとするドクター(丹後)を静止して、自分で表彰状文を読み上げられた。ちょっとしたユーモアだが、何ともユニーク、その後のお話しもとても面白かった。

 こんなユニークな方がおられるとは。世の中は広い。その医院のトップ(院長)だからできることでもあると思ったが、自分のやりたいように生きられるって素晴らしい。組織勤めではなかなかそうもいかない。

 自分らしく、自分の良さを活かして生きる、勉強になった。出来るところからやってみたいが、ドクター(丹後)の場合、自分らしくと言っても毎日をバタバタとやらなければならないことに追われながらなんとか一日を終わって晩酌を楽しみに生きるみたいなことになるのだろう。それも自分らしいのでいいのだが、ひょっとしたら既に自分は自分らしく生きているのかもしれない。

 ☆いつもの朝のスタート。やる事一杯の一日の慌ただしい中でのブログ書き、既に自分らしい生き方かもしれませんね。有難いことです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年8月11日
    Dr.1344 あの頃が良かった(8月11日)
    2022年8月10日
    Dr.1343 食べて飲み働く(8月10日)
    2022年8月9日
    Dr.1342 できる時にしとく(8月9日)
  • ページのトップへ戻る