ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1120 いろいろ障りが(11月29日)

 週末またいつもの高校剣道部仲間と黒豆の収穫作業&飲み会イベントをやった。

 ドクターは後半の飲み会からの参加だった。飲み会といっても、半屋外でフォンディユーという手作り感満載のものだ。情報交換をするうち、同年齢のみんな体にどこかしら悪い所があるコトが分かった。よくこの年齢の者が集まれば始まる、病気あるあるがここでも始まった感じだ。

 ある人は血圧が、ある人は血糖値が、ある人は手術をして、ある人は物忘れサプリを飲んでいる(ドクター)。

 親の高齢化に伴うケアの話題も共通して、みんな同じような経験をしていることが分かった。

 いろいろ若い頃よりは障りはあっても、みんな元気でそれぞれの人生を機嫌よく生きている。共通の知人の話もあって、会話はいつも盛り上がるが、ともに抱える課題と向き合いながらも元気な暮らしを互いに励まし合いながら送れたらいいな。

 同じ学校で高校生活を送り、同じ時代を生きてきた者同士、生活の仕方は違うけど、それぞれの人生を生きている。これを励みに自分の人生を生きて行きたい。どこへ行くのかは自分でも分かりませんけど。

 ☆平日のスーツ仕事と週末の百姓仕事、どちらも経験できるの有難い。いろいろ障りはあるけれど、行けるところまで行こう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
    2022年6月23日
    Dr.1301 山あり谷あり(6月23日)
    2022年6月22日
    Dr.1300 よくできた人(6月22日)
  • ページのトップへ戻る