ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.105 極上の孤独(8月8日)

ブログタイトルと同名の本が、ドクターの物置テリトリー(ドクター家では家のここらあたりは誰のものを主に置くという暗黙の了解スペースが決められている)に置かれていた。「孤独」と名の付く本は結構興味があるので時々買うので、この本も自分が以前に買って読んだかどうかも思い出せない本の一つかなと思っていると(そんなことはよくあるというより、読んだ本の内容を覚えている本はほとんどない)、それにしてはやけにピカピカしていて新しそうなのに気付いた(新書のコーティング表紙が光っていた)ので、発行日を見てみると2018年だ。いくら何でも定年後に買ったのなら、自分が買ったのかどうかぐらいは覚えているはずだと思って、妻に聞くと、妻が買ったものだが、ちょっと置かしてくれと言う。おかしい。妻が自分んで読もうと思って買ったのなら自分のテリトリーに置くはずだ(家の中では妻が管理するスペースが一番広い)。これはきっと、定年後孤独に悩む夫に読ませるために買ったものに違いない。でもさすがにタイトルがタイトルだけに「はいどうぞ」と言って渡すわけにはいかない。それではいかにも夫が孤独で見ていられないと言っているよいうなものだからだ。ともかく、今朝ちょっと読んでみて感心した。「孤独と寂しいは違う」「孤独は人間関係の悩みを防ぎ、人を深く豊かにする」「孤独は一人でいる時よりも、みんなといる時に感じる」など示唆に富む内容がいっぱいだ。妻にはうまく感謝の気持ちを伝えられないが、これからはこの本の内容を参考に「極上の孤独」を楽しみたい。

☆自然の中で一人でする百姓仕事。汗はかくが、自分のペースで出来て悪くない。

 

☆今のところ良く育っているドクター畑の黒豆。葉の奥をよく見れば、紫色の黒豆の花が見られる。この小さな花を味わうには、一人で静かにが似合う。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月22日
    Dr.779 定年本(9月22日)
    2020年9月21日
    Dr.778 定年ぼっち(9月21日)
    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
  • ページのトップへ戻る