ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1037 夫々の場所で(8月21日)

仕事柄プラス性格上いろんな場へ行き、いろんな人に出会うが、ボランティアもしくは準ボランティアで輝いている人を見ることが多い。

 視覚障がいの方の集いにガイドヘルパーとして参加してくれる人がいる。この人たちがいないと、視覚障がいの方は外出しにくい。平日の昼間に半日または1日、人のために時間を使う。

 その中には、趣味で南米の楽器を習っている人もいる。しかも二人も。こうした人たちはいろんなことに積極的で人脈も多い。

 図書館で開かれた「夜のお話し会」で子どもたちにお話を聞かせてくれる人たちもいる。参加している人の中には図書館ボランティアとして活動してくれてる人もいる。ここでも顔見知りの人達が多い。

 活動している人はいろんな分野に顔を出し輝いておられる。

 子どもたちに剣道や柔道、空手やバスケットなどを教えている人もいる。もちろん、野球や卓球を教えている人もいる。

 お城ガイドや歴史研究、史料編纂をしている人もいる。夫々の活躍分野は無数にある。

 現役中は現職の仕事を中心に、退職後は夫々の興味や成り行きで、がんばる分野が決まって行く。

 特に頑張る分野も持たずゆっくりするのもありだと思う。大事なのは、夫々の分野で、夫々の生き方で、各自が機嫌よく生きられることだと思うが、これがなかなか難しい。

 難しいからと言って諦めず、少しでも日々充実に向かって、自分の分野、自分の生き方を磨いていこう。あんまり磨けてないドクターが言うのも何ですけど。

 ☆ガイドヘルパーやストリーテリングなど夫々の場で活躍する人々。こうした人々に社会は支えられている。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年9月28日
    Dr.1069 剣道部仲間(9月28日)
    2021年9月27日
    Dr.1068 季節が進む(9月27日) 
    2021年9月26日
    Dr.1067 自己否定(9月26日)
  • ページのトップへ戻る