ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1071 若者の力(9月30日)

 母校の高校で行われた「地元で働く先輩の話を聞こう」講座を覗いてきた。

 全体の進行をする人も含めて、40代までの若者が高校生に、地元就職や大学受験、仕事を決める、人生を生きるヒントを熱く語っていた。

 ドクターもこれまで高校生に参考になればと、「夢や目標は無くても何とかなる」「今を機嫌よく生きのが大事」みたいなことを話してきたが、年齢の差が広がるに従って、そういう役はより年代の近い若者に任せた方が良いように感じた。

 感性が近いし、話題も共通性がある。これからは何でも自分が自分がと出しゃばるのではなく、後進に道を譲ることもありだと思わされた。

 何でもかんでも道を譲ってすることがなくなったら寂しい気もするが、どうせ最後は体力的にも能力的にもできることはそんなに多くはないだろう。

 それよりも、世代交代、文化の継承を考えたら、やはり若い人がやる方が良いことは若い人に任すのが良いように思う。

 自分の年齢の役割や自分の適性・個性を考えて、やらなければならない役割、やるように頼まれた役割を果たしていきたい。

 年齢と共に役割が変わっていくのは、自然なことだ。こだわらず展開を楽しむぐらいの気持ちで行きたい。

 ☆母校の体育館から見た光景。10代で見た景色と60代で見る景色は同じようで同じでない。年齢と共に変わっていく心情や役割を楽しみながら、若い世代に任すところは任せたい。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年10月28日
    Dr.1095 温かい心(10月28日)
    2021年10月27日
    Dr.1094 いい感じの瞬間(10月27日)
    2021年10月26日
    Dr.1093 進退(10月26日)
  • ページのトップへ戻る