ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.956 小休止(5月5日)

雨の休日(こどもの日)、久しぶりにゆっくりしている。昨日までの連休中に何とか田植え準備が終わった。終わっていなかったら、雨でもやらなければならなかったところだった。小休止の時間が与えられたのは有難いことだが、さてどう過ごしたものだろうか。今後のことを考えれば、今のうちに準備しといた方が良い案件は、公私ともに一杯あるが、それがなかなか思うように動けない。自分の行き当たりばったりの性格ゆえだろうか、なかなか切羽詰まらないと動けず、切羽詰まってから動いてバタバタするというのがいつものパターンだ。わかっちゃいるけどやめられない(変われない)というセリフを昔聞いたように思うが、それを地で言っているのがドクターだ。そのくせ、人には「人はいつからでも変われます」みたいなことを言っている。言い訳のようだが、本題の「切羽詰まらないと動けない性格を変える」については上手く行っていないが、副題の「自分の弱点が分かった時に、自分の心を落ち着かせる」技法(考え方)については進歩がみられる。それは「自分の性格を含めた人生をどうするか(どうなるか)は、自分の意思だけでなく自分の人生の展開を主導する大きな流れによっている」と考えることだ。この考えで行くと、自分の性格を変えられないのも流れだから、そによって起こる事態も流れに従って乗り越えて行くしかないと思う気持ちをチョットはしっかり持てるようになってきたということだろうか。この流れ哲学のお陰で、未来を過度に不安に思わずボーっと出来ている。有難いことだ。

 ☆自室の窓から降りしきる雨を見ながらぼーっと物思いにふける小休止の時間を過ごす。昨日の代掻きでは、きれいに田んぼをならすことができず、早く水が溜まって不出来な代掻き跡が見えなくなるのを祈っていたら、今日の雨でそれが実現。結構、流れ人生何とかなっていくものですね。運がいいだけかもしれませんけど。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月18日
    Dr.1926 比較的穏やかな日(4月18日)
    2024年4月17日
    Dr.1925 ご縁を活かすには(1月17日)
    2024年4月16日
    Dr.1924 時間の経過(4月16日)
  • ページのトップへ戻る