ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.847 いろんな校長(12月11日)

今度の一般質問の関連もあって市内の小中学校を回っている。主に校長先生や教頭先生にお目にかかっているが、改めて校長先生にもいろんなタイプがあるコトが分かった。①官僚タイプ、②熱いタイプ、③マイペースタイプ、④お気楽タイプ等だ。②の熱いタイプが多く、どなたも自校の取り組みやや地元の協力について熱く語ってくださる。昨日お伺いした2校の校長先生方も自校と地域の協働取り組みについて多くを語ってくださったが、そのうちのお一人は率先垂範のリーダーシップ型というよりは、地域の誘いにグングン乗って行くタイプと感じた。学校を預かる校長にはリーダーシップが期待されるが、リーダーシップと言ってもいろいろあり、昨日の校長先生のようにグイグイよりもノリノリのスタイルも良いなと思った。地域住民の思いを大事にし、それに乗って企画を進めていくことで、住民側にも主体性や達成感が生まれるだろう。子どもの主体性を引き出すことの大切さが問われている昨今、学校に関わる地域住民の主体性を引き出せる校長のスタンスは素晴らしい。翻って自分の校長時代を思うと、人の主体性を引き出すというより、自分がしたいことを調子に乗ってやっていただけと言う反省がある。それを面白がってくれたり喜んでくれたりした子どもや保護者もいたので、それはそれで一つの役割は果たせたかなとは思うが、人の成長を支援するという教師本来の役割から見ればどうだっただろう。まあ世の中どの分野においても多様性が大事ということで、あんなタイプの校長もありだし、今回の校長のようなタイプも勿論ありということで許していただきたい。ともかく市内各校の校長先生方が自分の味を出して学校運営を進められることを期待し、出来る応援をしていきたい。

 ☆うちの玄関前に置かれた小さな手づくり葉ボタン鉢植え。いろんな葉ボタン鉢植えがあって良い。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年5月11日
    Dr.959 してもらう田植え(5月11日)
    2021年5月9日
    Dr.958 綱渡り田植え(5月9日)
    2021年5月7日
    Dr.957 自他を見つめる(5月7日)
  • ページのトップへ戻る