ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.713 良いことばかりではない(7月1日)

先日かつての勤務校に行って生徒達を見ていて、校長時代に子ども達と触れ合った楽しい思い出が蘇って来て現役時代に戻りたいという郷愁を感じたが、一夜明けて冷静に思い出すと、自分と合わない先生方もいる冷めた職員室もあるという現実も視野に入ってきて、現役時代は時代で子ども達との触れ合いは良かったが合わない職員との対応は大変だったことが思い出されてきた。それと比べると現在の比較的自由な生活の方がストレスがないようにも思うが、これも自由がありすぎると毎日を充実したものに自分で組み立てなければならない大変さもあり、休みもそれが日常になると、週5日働いた後の週末の解放感と言うのは薄くなる。贅沢なことを言っているとは思うが、人間どのような生活をしていても良いことばかりではないということだ。それぞれの状況に応じた良い面と悪い面がある。もしそうなら、大事なことは今の生活で無くしたこと(若さ・仕事・収入等)を嘆くのではなく、今の生活でまだある良い面に焦点を当てて感謝しながら今だからこそできることを謳歌することではないだろうか。これが出来れば、いつの時代幾つになっても人生を楽しく生きられると思うが、これがなかなか難しい。

 ☆先日かつての勤務校を訪れ楽しかったあの頃へ戻りたいと思ったが、その後しんどかったこともいろいろあったことも思い出し、何時の時代でも良いことばかりではないので、今の時代の良い面を大事に感謝して生きることの大切さに後から気付くドクター丹後。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年8月14日
    Dr.748 暑中摸索(8月14日)
    2020年8月12日
    Dr.747 今できることを(8月12日)
    2020年8月10日
    Dr.746 共同作業(8月10日)
  • ページのトップへ戻る