ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.301 バランス(3月24日)

篠山市公民館主催の春ピク~篠山の良い所をお菓子を作りながら語ろう~という企画に進行役として参加した。20代30代のIターンUターンJターンの篠山大好きな若者たちの催しに60代のおっさんが混じった。参加者に違和感はあったかもしれないが、本人はいたって上機嫌で参加した。寒い日だったので最初にちょっと室内でアイスブレークをして、ちょこっと散歩して、ドラム缶で火を囲みながらポップコーンを作ったり篠山の良い所や課題について語り合った。そのうちの一人が「篠山の良い所はバランスが良いというところです」と言った言葉が印象に残った。大坂や神戸といった都会から遠くもないし近くもない丁度良い田舎、でも生活に不便なほどの超ど田舎ではない、ということらしい。黒豆や米など食べ物が美味しい、人が優しいなどもいろんな人が言っていた。生まれてから今まで(20年ほどの空白はあるが)篠山にずっと住んでいる者としては、ここが当たり前で指摘が新鮮に聞こえた。過疎・高齢化もあるけど新規移住者や子育て世代も結構いる。前から住んでいる人と後から住んだ人の新旧住民の温度差が課題だという声もあったが、これも上手くバランスが取れれば丁度良い。そのためには意欲的な新住民に負けないように旧住民もまちづくりに励まなければいけない。田舎と都会、古いものと新しいもの、忙と閑、動と静、孤独と交わり、はしゃぐと落ち込むやっぱりバランスが大事だ。この辺りをキーワードに今日も定年後生活を送りたい。このところ賑やかハイテンションの日が続いたので、さしあたり今日は静寂・ゆったりの日を送るか。
 ☆妊婦から2か月児、5歳児、お兄さんお姉さん、おっさんまで、いろんな人がいるアイスブレークを柔軟に対応し(言い方を変えれば適当にこなし)、散歩と空き缶を使ったお菓子作り、フリップを使った話し合いを進行した(言い方を変えれば自分が一番食べて飲んでしゃべってはしゃいだ)ドクター。


  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2019年6月24日
    Dr.376 ロスうつ(6月24日)
    2019年6月23日
    Dr.375 子どもはすごい(6月23日)
    2019年6月22日
    Dr.374 その日しかない(6月22日)
  • ページのトップへ戻る