ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.275 出来事を楽しむ(2月20日)

このドクターブログを初めて見る人のために断っておくのだが、この『ドクターのお気楽な毎日』というブログは、放っておくと無味乾燥なものになる定年後のおっさんの生活(おばはんの場合は家事があったり女性群れ力を発揮して結構退屈しない毎日を送っておられる方が多いように見受けられる)を活き活きとお気楽に過ごすにはどうすれば良いか(どういう風に考えれば感謝と上機嫌の心持が持てるか)を自分を実験台にのたうちまわりながらつかんだヒントを惜しげもなく紹介するというコンセプトで出来ている。決して元来ネアカのお気楽な男が余裕で書いているモノではない。ドクターとしてはSNSの巷にあふれる景気の良い話(どこそこに行っただの、だれだれと会っただのの、何々で成功しただのの類)はそれを見る人に元気を与えないと思っている。それよりこんな失敗をしただの、こんな痛い目にあっただのの話の方が落ち込んでいる人には自分と同じくあるいは自分以上に苦しんでいる人もいるのだ、自分はまだ恵まれている方なのでこんなことでくじけずがんばらなければと奮起を与えるのではないかと考えている。自分の器の小ささを暴露するようで恥ずかしいが、少なくともそんな自虐的な辛い話がもう少しブログやフェイスブック等に載っても良いのではなかろうか。
 そんなことで率先垂範してドクターが陥った辛い話を意識的に紹介しているが、今回はスピード違反で免許停止になって違反者講習会を受けてきたという話だ。講習を受けて試験の成績が良ければ免停期間は短縮されるのだが、久しぶりの授業(講義)、緊張感のあるテスト受験など結構面白かった。そしてそこで人の良い若社長や免停常習の映像編集者などと知り合いになり打ち解けたお話ができて楽しかった。定年後おっさんには何より今日することがないというのが良くないが、強制的であるとしても今日することが出来、今日用があるというのは良かった。
 生きていると出会う数々の出来事は元来はプラスでもマイナスでもなく淡々と原因と結果の法則で起こっている(今回であればスピードを出し過ぎていてそこにパトカーがいたので捕まり免停講習を受けなければならなくなった)だけである。それをプラスやマイナスに解釈するのはその人自身に掛かっている(今回の場合であれば、多くの人は「ちきしょう、何で自分だけがつかまるんだ。罰金や講習でお金や時間がとられる」とマイナスに考えるだろうが、ドクターは「違反にはなったが事故で誰かを傷つけなくてよかった。講習も面白かったし役に立つことも学べた。暇つぶしにもなったし普通なら出会わないような職種の人とも話が出来て面白かった」とプラスに考えた。これからも生きているとやってくるであろういろんな出来事を楽しく解釈してお気楽に生きたい。でも出来るなら無理にプラスに考えなくても良い出来事に多く出会いたいなあ(あっしまった本音が出ちまったか)。

 ☆篠山市のまちづくり協議会の研修会参加という出来事。時間がとられるからマイナスなのか、市内各地に住み着いて活躍する若者の話が聞けて元気がもらえたからプラスなのか。

☆田舎に住んでいるという(出来)事。不便で刺激がないからマイナスなのか、自然がきれいでゆったりしてるからプラスなのか。

 ☆本年度PTA役員にあたってしまったという出来事。いろんな会合に出なければならないからマイナスなのか、いろんな人に出会えるからプラスなのか。PTA仲間が営まれている素敵なお店で。PTAやってなかったら訪れることはまずなかっただろう。PTAやってて良かった。

 ☆今回のブログが長文だという出来事。「こんな長い、しかも内容の無いものを読まされてしまった」とマイナスに考えるのか、「ここんとこブログが休みの日もあったのでドクターの体調でも悪いのかと心配したけど、免停にもへこたれず元気なようで安心した。これでもう何日分かを読まされたのでこれからも時々更新がない日があっても心配しなくても良いか」とプラスに考えるかはあなた次第だ。出来れば後者でお願いします。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月22日
    Dr.779 定年本(9月22日)
    2020年9月21日
    Dr.778 定年ぼっち(9月21日)
    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
  • ページのトップへ戻る