ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1863 ちょっとマシ(2月8日) 

 お陰様で昨日はちょっとマシな日だった。少し元気を回復したが、また今日は難航が予想される案件があるので、気が重い。

 ちょっとマシな日に元気をちょっと取り戻しながら、その元気で行けるところまで行く。その先は分からないけど、歩ける間は歩みを続ける。それしかないし、それで十分ではないでしょうか。

 構えていても、思ったほどでなかったり、大したことないと思っていたら想像以上に大変だったり、なかなか自分の予想とは違う展開になるが、予想通りでないから人生面白いのかも。

 これまでの人生がそうだった。全く予想もしない展開だったというのか、元々そんなに先を予測するタイプではない。「人生行き当たりばったり」というのか、実際に起こる人生の展開を受け入れながら進んできたように思う。

 根本には、自分を生かさしめている大きな存在への信頼がある。自分を生まれさし、生き続けさせているというという有難い恩恵を受けているのだから、やってくることぐらい受け入れて行かなければならないし、悪い展開ではないはずだ。

 正直、時々「何でこんなことが」と思うことが起こってしまうことがあるが、後から振り返ると、その時の自分には必要なこと(試練)だったと思える体験がある(といっても具体的な中身はうろ覚えになってますけど)。

 このいい加減さ、「うろ覚え」の不確かさが、ドクターを元気で生かせているのかもしれない。そんなこんなで、今日もどうなるかは分かりませんけど(正直不安もありますけど)、出たとこ勝負(そんなに勝ち負けにこだわりませんけど)で、ぼちぼちいかなしゃあないですね。

 ☆こんな景色もありました。今日はどんな奇麗な景色が見られるのかな。そんなに気張り過ぎずに、出来る範囲でボチボチ行きましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年7月14日
    Dr2006 丹後変わってへんな(7月14日)
    2024年7月13日
    Dr.2005 貢献について(7月13日)
    2024年7月12日
    Dr.2004 特に問題はなかったが(7月12日)
  • ページのトップへ戻る