ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1555 あの頃が懐かしい(3月7日)

 本年度採用の新人の職員の方と懇談会を行った。皆さん若々しく、フレッシュな感覚を感じた。自分にもそういう時があったと懐かしく思い出した。

 何も考えず、目の前のするべきことに集中していたあの頃。将来のことまで頭が回らず、ただ現在・今を生きていたように思う。でも、この齢になると、今後の生き方が気になる。今現在も大事で、充実しているが、この先も充実して生きて行けるだろうか、いつか不調の穴に落ち込むのではないかと不安が頭をかすめる。

 若い頃は人生に不安はなく(あったかもしれないが今では思い出せない)、齢が行ってから先行きが不安になる。こういうものだろうか人生は。ドクターが特別なのか。

 ともかく、人生の最後まで機嫌よく、自分らしく、お気楽に行きたい。そのためにどう考えて心を整えたら良いのか、どういう生き方をしていけば良いのか、ここに関心も不安もあるけど、今のところは、大きな存在を信頼して、流れに任せれば良いのだという結論に達している。この考えがまだまだ定着していないのか、不安になるのだろう。もう一度、しっかりと噛みしめて、心穏やかに日々を生きる道を究めたい。

 ☆新人の皆さんとの会合で、いつもの様な元気者の役を演じる旧人。ご縁に導かれて今があり、これからもご縁に導かれて歩んで行きたい。そこに迷いはない(はず)。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年3月2日
    Dr.1882 いろんな人に出会う(3月2日)
    2024年2月29日
    Dr.1881 日常のインパクト(2月29日)
    2024年2月28日
    Dr.1880 若者の意欲(2月28日)
  • ページのトップへ戻る