ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1551 甘い人(3月2日)

 ある会合で「そんな甘い対応ではだめだ」と叱られた。確かに自分は甘い人間だと思うが、「教育には強制ではなく、本人の主体性が大切で、主体性に効くのは憧れや感化や面白さ(興味深さ)だ」という信念がある。

 強制で始めれば、反感や嫌悪感を生み、結局成長に結びつかないという思いがある。これが原則だが、状況によっては半強制と言うのか、誘導というのか促しと言うのも、時にはあるかもしれないとも思っている。

 何とも中途半端、生ぬるい考えだとも言えるが、そこが甘いと言われたのかもしれないが、根本的には他人に強制するのは嫌だという思いがある。

 いろんな働きかけ、動機で、その人が動いて、良い方に事態が進んで行くというのはありだと思うが、どんなやり方がいいのかは一概には言えない。その時の諸条件を考えてということになるだろうが、ドクター的には他人にやさしく、自分にもやさしくが自分のスタンスです。

 これだから甘い人と言われるのだろうが、何と言われようと「やさしさ」は大事にしたいと思っています。ここはこだわってますね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
    2024年5月17日
    Dr.1950 テンション上がる冒険現場(5月17日)
  • ページのトップへ戻る