ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1515 情熱は変わらず(1月21日)

 「情熱は変わらず」と言ってもドクターのことではない。昨日、かつて(20年ほど前)嬉野台生涯教育センターで一緒に子どもたちののキャンプ(5泊6日 小学生30人ほどがやってくる)をやっていたキャンプ長(72歳 キャンプネーム『国王』)がお見えになった。

 ドクターがキャンプから離れた後も年に一回のキャンプを続けられているということだ。今このキャンプは29回が終わり、今年30回目で、国王が77歳の時の35回まで続けたいという希望を持っておられる。

 そのお元気さと熱い情熱に触れて、高齢期を元気に生きるヒントを頂いた。刺激になった。志や身体の動かし方、日々の過ごし方(農業や地域の役員をやっておられる)で、変わらぬ元気さで生きられることが分かった。

 同じようにはできないが、自分なりに元気を維持しながら、上機嫌な毎日を送って行きたい。

 ☆相変わらずお元気な国王(キャンプ長)と。高齢期の元気な生き方、参考になります。ボチボチドクター流で行きますけど。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月14日
    Dr.1922 農業期の土日(4月14日)
    2024年4月12日
    Dr.1921 元気な人たち(4月12日)
    2024年4月11日
    Dr.1920 良いことも悪いことも(4月11日)
  • ページのトップへ戻る