ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1298 仲間(6月20日)

 高校時代の剣道部仲間等6~7人と、黒豆の植え付け(移植)作業とその後のたこ焼きパーティーをやった。高校時代に同じ部活で汗を流してから50年余、こうして集まり出して5年ほどになるが、みんな同じように齢を取っているから、取り巻く環境は似ている。

 子どもがいて孫がいて(これは人によって違う)、親が高齢で(看取った人もいる)、仕事を辞めたり続けていたり。

 夫々の人生はもちろん違うが、こうして集まれることは有難い。人生模様のあれこれを感じる。ここで必ず卒業アルバムが出てきて、あの子はこの子は今どうしているって話になる。これが面白い。

 同じ年代に同じ地域で生まれて、一時期同じ高校で青春時代を送った仲間。何かのご縁でこうして集まれるのは本当に有難い。元気で精進して、又集まれるように日々を送ります。

 ☆これは機能の写真と同じようですが、場所は農業法人事務所です。同じような作業が地域のいろんなところで行われています。人生もいろんな地域で大きくは同じような人生を送っています。いろんな仲間が。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
    2022年6月23日
    Dr.1301 山あり谷あり(6月23日)
    2022年6月22日
    Dr.1300 よくできた人(6月22日)
  • ページのトップへ戻る