ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1262 生きているだけでありがたい(5月9日)

 いかがお過ごしでしょうか。生きてると調子のよい時も悪い時もあります。思わぬことで、あまり好ましくない事態に出会うこともあります。

 そんな時、腐らず「生きているだけでありがたい」、こんな思いが抱ければ良いのですが。良いも悪いも含めていろんな事態に出会えるのも、生きているからです。生かされているからです。

 悪い事態は好転します。先ずは生きて、感謝して生きて、生を紡いでいくことが大事です。生きているといろんな事態に遭遇しますが、表面的な出来に一喜一憂せず、たんたんと自分のやるべきこと、やる流れになったこと(悪い表現で言うと「やる羽目になったこと」、ドクター的にはこれも流れの受け入れ表現として捉えていますけど)を善意をもってやって行くだけです。

 ドクターは過去に何度か死にかけたり、身体に大きな障がいを受けたりするような事態に陥りかけた経験があります。死んでしまわなかったので今があるし、障がいは今も残っているものや受けずに済んだものもあります。要するに今の心身の状態で生かされているということです。

 この状態に感謝して、自分の出来ることを、期待されていることをやって行くしかありませんし、それは有難くやりがいのあるコトです。笑顔を忘れず精一杯(でも力み過ぎず)やらせて頂くだけです。

 皆さま、辛い時は「生かされているだけでありがたい」この思いを忘れないようにいきましょう。

 ☆連休はあっと言う間に終わりましたが、何とか元気に農作業も終わらせて頂きました。完ぺきではないですけど、有難いことです。ドクターの辞書に完ぺきはない感じです。まあまあええ感じです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
  • ページのトップへ戻る