ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1009 しけた面はいらない(7月16日)

 小中学校の校長会で「しけた面してるやつにチャンスは来ない」というイチローの言葉を紹介して、「リーダーは笑顔で楽天的に考えみんなを引っ張て行きましょう」みたいなことを話した。

 このブログと同じで、みんなに話すことは自分に話すこと、自分が気を付けたいことだ。「しけた面してるやつ・・・」のイチローの言葉と言って紹介したやつも、本当にイチローが言ったのかどうかは知らないが、結構きつい表現にはなっている。

 表現のきつさはともかく、暗い顔、きつい顔、しけた顔は自分自身はもちろん、周囲の人にも嫌な気持ちを与える。出来る限りは避けたい。自分に言い聞かせている。

 というよりは、普段からいろんなことが面白い(興味深い)ので自然と笑みがこぼれる。有難いことだ。世の中にはきつい環境で生きられている人もいるのに、お気楽に生きられる環境で暮らさせて頂いているというのは本当に感謝しかない。

 思い返せば自分の人生でも辛いことはあるにはあるが、どれも自分が蒔いた種、自業自得で、それ以外の与えられた環境としては恵まれていることばかり。

 そう分かっていれば、後は周囲に恩返ししかないし、それなりにはやってるつもりだが、大したことはできていない。この恩返しにしても、自分の出来る範囲で無理はしないという感じだ。

 自然体で自分らしく、出来る範囲で、やる羽目になったことを、全力と言うのか自分なりにその時出来るレベルで取り組む。こんなことで生かされているので、自然と笑顔になる。有難い。

 ☆今月の自撮り写真。どれもしけた面ではないと思うが、これはカメラ用か、いえいえそうばかりではありません( ´艸`)

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年10月19日
    Dr.1086 マグニファイ(10月19日)
    2021年10月18日
    Dr.1085 百姓もいいけど(10月18日)
    2021年10月15日
    Dr.1084 変わりつつ(10月15日)
  • ページのトップへ戻る