ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.865 場(環境)は未来から(12月29日)

地域の消防団の年末警戒を慰問する自治会長さん達に同行した。地域選出の市会議員として日頃の消防団活動に感謝を表すためだ。行く前は夜間だし、夕食時にお酒は飲めないし、とちょっと躊躇する気持ちもあったが、訪問してみると団員の皆様のキビキビした態度や来訪を喜んでいただく姿に触れられて、参加してホントに良かったと思った。このように流れや役目でやる羽目になったことの中には、最初一見気乗りしないものもあるが、やってみると(終わってみると)結構満足ということが多々ある。ここはやはり、未来からやってくる役目・環境・場を信頼して、つまりは流れや成り行きを信頼して、気乗りしないことも含めてやって行くと、結果としては結構充実した過ごし方になる。そんなことを改めて痛感した夜の消防団訪問だった。

 ☆各詰め所では隊員の皆さんが出迎えてくださった。ご苦労様です、ありがとうございました。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
  • ページのトップへ戻る