ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.718 手術(7月8日)

奥歯のインプラント手術を近くの歯科で受けた。数年前にも反対側の奥歯をインプラントにして具合良いのと、どっちみちインプラント入れるなら長く使って元とらないともったいないやろというセコイ理由で、少し揺れてた奥歯を強制的に抜いての手術だった。術後はアルコールを飲むと出血が止まらないから控えるように言われたが、夕食時に少しビールを飲んだ。夜中に出血と痛みで目覚めて痛み止めを飲む羽目になった。顎が腫れるとも言われたが、こちらは元々顔が凸凹なのでさほど分からない。奥歯の切開は2センチほどだったと先生から伺ったが、自分の人生で身体にメスを入れたのは前回のインプラント手術と合わせて2回目ではないか。肝炎や交通事故打撲で入院したことはあるが、身体にメスを入れての手術はしなかったように思う。手術がこの2回だけというのは幸せな人生だ。他にも手術はなかったか思い出そうとしたが、記憶がボンヤリで思い出せない。手術を含めて辛いことがあっても思い出せないというのは、これも幸せな人生かもしれない。今度メスを入れるとすれば、記憶力改善のための頭部切開手術の心配がある。

 ☆奥歯手術を受けたのに、顔が腫れたのかどうか分からない幸せなドクター。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年10月25日
    Dr.805 即答力(10月25日)
    2020年10月24日
    Dr.804 そこそこ(10月24日)
    2020年10月23日
    Dr.803 弱気(10月23日)
  • ページのトップへ戻る