ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1049 晴れ間(9月4日)

今日は稲刈りを予定していたが、早朝までの雨で難しい。

天候は、人生と同じで自分ではどうしようもない。晴れの日は晴れの、雨の日は雨の、天候に合わせてできることをするだけだ。

 昨日も職場でいろんな案件にでくわした。どれも簡単ではない。天候で言えば曇りや雨の状態だ。

 それでも、今少し晴れ間が出て来たように、永遠に雨と言うことはない。

 どうしようもないことは受け入れ、晴れ間を待つように人生の天気・転機をまとう。

 皆さんも、ドクターと同じようにいろんなことがあるかもしれませんが、ご一緒にボツボツ歩んで行きましょう。

 周囲の人にやさしく、その天気の中で、自分のできることをやっていれば、よく見るとチョットした晴れ間や良いこともやってくるでしょう。

 ☆ドクターの部屋から見える雨が上がりかけた風景。そこへトンボもやってきた。良いこともチョットはある。見逃さないように味わいたい。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
    2022年6月23日
    Dr.1301 山あり谷あり(6月23日)
    2022年6月22日
    Dr.1300 よくできた人(6月22日)
  • ページのトップへ戻る