ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.873 いつもの日常(1月6日)

お正月からしばらくたって、いつもの日常がもどりつつある。日常と言っても、歯医者に行ったり、トレーニングに行ったり、空いた時間に走ったり本読んだりと変わり映えしないものだが、正月三が日のような何もない日々よりは過ごしやすい。何もすることがない退屈は、有難いことと分かっていてもそれはそれでしんどい。かと言って、仕事ややることが一杯というのは勿論しんどい。贅沢な話だが、やっぱりやることがほどほどにあるのが良い。そのやる事も毎日同じでは面白みがないけれど、毎日キラキラの新しいことだらけというのも疲れる。ここでもほどほどに、いつものルーチンに時々新しいことが混ざるって感じが良い。結局こんな感じで、いつとは知らぬ寿命まで生きて行くのだろうか。退屈な日常(でも正月休み程ではない)と時々ある面白いこと(非日常)、この過ごし方で生きて行く、これはこれでありなのだろう。

 ☆いつものように歯医者とトレーニングに行った後、空いた時間をいつもの道を通っていつもの農作業に行くドクター。下はいつものカメラ倍率を間違えてアップになってしまった写真、時々いつもの日常と違うことが起こるから面白い。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年3月2日
    Dr.1882 いろんな人に出会う(3月2日)
    2024年2月29日
    Dr.1881 日常のインパクト(2月29日)
    2024年2月28日
    Dr.1880 若者の意欲(2月28日)
  • ページのトップへ戻る