ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.795 Go to 冒険(10月13日)

今朝は久しぶりに高校へ冒険指導に行くので張り切っている。まず考えるのは今回の目的(ゴール)は何か、何を伝えたいのか、その後どんな活動をメインにして他の活動に何をやるかだ。ただ毎回学びはこちらが狙ったところ以外で起こることが多い。だから一層狙いを持たずにやる方が良いのか、でもそんな流れ任せではプロとは言えないのではないか、そもそもお前はプロと言えるのか等いろいろ自問自答するが、その考える時間が楽しい。何はともあれ、自分が楽しんだ時に良い出来になるのはこれまでの体験から間違いないので、自分が楽しいと思うことをやることにしよう。それにしても、ここの高校に指導に行かせて頂くのも、そこにお勤めの先生との出会いから来ている。これまでにも何度かいろんな学校で指導させてもらっているが、それもいろんな人とのご縁のお陰だ。大体が自分が冒険教育に出会ったのも県の指導主事になったのがきっかけだし、指導主事試験を受けるきっかけもある先生とのご縁がなければなかった。もっと言えば法学部生だったドクターが先生になるきっかけも、家庭教師のバイト先の子どもとの出会いだったし、そのバイト先を紹介してくれたのは今は亡き叔父さんのお陰だ。その叔父さんが大学生のドクターに近かったのは、先祖からの人間関係やいろんな先祖が絡む親戚付き合いと大学が叔父さんの居住地に近かったことなどいろんな要因が絡み合っている。そんなことをあれこれ考えていると、父と母の出会いから自分の誕生まで全てがご縁で繋がっている。今日はやはりご縁の不思議さと大切さを流れに任せて伝えよう。

 ☆久しぶりのゴーツー冒険を前に意気込む今朝のドクター。前日には豆の収穫をしていた。全てがつながっている。豆取りと冒険がどうつながってるかを説明しようと思うと、もう一回分のブログがいる。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月27日
    Dr.1304 自然の中で(6月27日)
    2022年6月26日
    Dr.1303 やはり何か(6月26日)
    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
  • ページのトップへ戻る