ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.621 ボチボチ行きましょう(3月24日)

いろいろと心配事(まえ~に愛南町の町長から頂いた貝を奥様が今頃調理してくれたのが美味しかったので食べ過ぎて胃の辺りがムカムカする、今朝キッチンに入ったら急に電波時計の秒針が回り出した、去年買った桜の鉢植えが未だに新芽を出さない等いろいろ)があるけど、世の中なるようにしかならないと開き直ってボチボチ行きましょう。「なるようにしかならない」というのは、だから「何もしない」ということではなく、やることをやった後は結果を気にし過ぎて元気を失くすよりは、「(世の中の出来事はそう自分に都合よくばかり回らないと覚悟して)たんたんと行きましょう」ということで、決してなげやりの勧めではなく、落ち込み過ぎを防ぐ思考方法の一つだ。「ボチボチ行きましょう」も放っておくと暢気に暮らせない自分へのエールだ。そんなこんなで新型コロナの感染拡大やオリンピック延期の話など不安が多い世の中だけど、ボチボチ気を楽にして行きましょう。

 ☆部屋に入ると人の目を気にするかのように急に秒針が回り出した電波時計。無電柱化が進む篠山城跡前の道路とその様子を伝える新聞記事。いろいろあるけどボチボチ行きましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年8月14日
    Dr.748 暑中摸索(8月14日)
    2020年8月12日
    Dr.747 今できることを(8月12日)
    2020年8月10日
    Dr.746 共同作業(8月10日)
  • ページのトップへ戻る