ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1917 何かした方がいい(4月8日)

 村の行事への参加や市のイベントに顔を出しながら、田植えの準備の田作りをしなければならず、バタバタの休日が続く。バタバタはいつも通りだが、年度替わりと言うことと、田んぼ仕事が加わるということで、いつもの他の時期と比べて、バタバタ度が加速している。

 バタバタは大変だけれど、何もすることが無くてどうしようと悩むことはない。一緒に獣害柵の点検に行った村の先輩が、「ここ(ドクター管理地)に栗を植えて収穫できるようにした方が良い。仕事辞めたら何かすることがあった方がいいで」とアドバイスをくれた。

 人生百年時代と言われるけど、後半の方の年代をどう生きるかはなかなか大変だ。そう大変と感じず、のびのび好きなことをして暮らした良いという人もいるけど、これがなかなか簡単ではない。だからといって、充実した日々をどう生きるかを見つけるために生きるというのもちょっと違うって感じがする。

 まだまだ、答えは見つかってませんけれど、このテーマは意識しながらも先ずは今日一日を無事に過ごして、夕飯時の一杯を楽しみにボチボチ行くとしましょうか。皆様、ご無理のない範囲で、良い一日をお過ごしください。

 ☆バタバタの合間に田んぼ鋤ながら、桜ライトアップもちょっと無理して楽しみました。時間はバタバタ過ぎてますけど、気持ちはボチボチを心掛けてます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月22日
    Dr.1955 物忘れの効用(5月22日)
    2024年5月21日
    Dr.1954 みんな悩んでいる(5月21日)
    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
  • ページのトップへ戻る