ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1721 感謝の心(9月9日)

 大きなことでなくても、ちょっとしたことに感謝の心を持つのも機嫌よく暮らすコツの一つだ。昨日お伝えしたネコが教育長室を訪問してくれたのも会議の5分ほど前だった。もう少しでも遅かったら、会えていない所だった。そんなことは一杯あって、合うべき人とはこちらの時間も空いていてうまく会える。有難いことだ。

 今日もこれから稲刈りをする予定だが、朝から快晴で天気的には絶好の日より。今日を逃すと、いろいろ用事が入っていて、今度は何時刈れるかも分からない。刈った後の乾燥・脱穀も上手く行けば雨が降らないうちにやれそうだが、少しでも予定が狂うと今度はいつできるか分からない。

 そうなったらそうなったで流れに任せるしかないという気持ちはあるが、予定通りにスムーズにいくならそれに越したことはなく、有難い。

 今日のブログにしても、何回かインターネットに接続できていませんというようなメッセージが流れ、今日の更新を諦めかけたところに、何でかはよく分からないけど、つながって何とか更新できそうだ。これも更新できなかったらできなかったで、そう毎日連続で更新することにこだわりはないが、まっているみなさんに迷惑をかけるのは嫌なので、つながったことは有難い。

 そんなこんなで、生きていること自体から始まって、腰痛はあるけど何とか身体が動くこと、物忘れはあるけど何とか文章は書けていること等、感謝の材料には事欠かない。

 この感謝の気持ち、感謝の心を表面的なものだけに留めず、心からそれを感じて感謝し、だから自分の出来ること、しなければならないことで周囲の人に恩返しをして行きたい。

 ☆今日もいろんなことに感謝し、できることを精一杯自分らしくやらせて頂きます。有難いことです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月22日
    Dr.1955 物忘れの効用(5月22日)
    2024年5月21日
    Dr.1954 みんな悩んでいる(5月21日)
    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
  • ページのトップへ戻る