ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1275 分刻み(5月25日)

 このところ、自分の家の仏事も入れて分刻みのスケジュールが続いている。こんなことではじっくり考えていい仕事が出来ない。

 じっくり考えたからと言っていい仕事になるとは限らない自分の特性から言って、バタバタしている方が、退屈しなかったり変なことに悩まなくっていいかもしれない。悩んでる暇もないのはいいが、少しは空き時間もあって良いのにと勝手なことを思う。

 これまでの経験から言っても、何事も多すぎるか少なすぎるかが多く丁度いいというのは中々ない。やる事や行事も全くないのは寂しいが、昨今のように多すぎるのもいかがなものかと思ってしまう。どれか一つ飛ばしてしまったり、一つ一つがなおざりになるのではないかと心配する。

 それでもこのバタバタスケジュールも自分が入れたものではなくて、向こうからやって来たモノが積み重なったものだ。

 流れを信頼して流れに従って生きるをモットーとするドクターとしては、今の自分にはこの分刻みが必要なことと考えて、それに従って出来ることを自分らしく陽気にやっていくだけだ。周囲の人を笑顔にする、このモットーだけは忘れないようにいきたい。

 ☆この間の駅前ストリートピアノのオープン式で、またやった「がんばろう」「オー」。人は喜んでくれたでしょうか。今日もバタバタ行くぞー。「オー」

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月27日
    Dr.1304 自然の中で(6月27日)
    2022年6月26日
    Dr.1303 やはり何か(6月26日)
    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
  • ページのトップへ戻る