ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1221 理屈通りでなくていい(3月18日)

 「人のために生きる」「誰とでも仲良くする」…理想とする生き方はいくつかあって、それはその通りで、出来ればそうした方が良いのは言われなくても分かりきったことだ。

 でもそれより大事と言うのか、それら理想の生き方をするためにも、まずは自分が生きていなければならないし、できれば元気で生きいたい。

 そのために支障が出るようなら、理想を曲げても良いし、また元気になった時に再開しても良い。例えば、自分が否定されたり、その人と合っていると元気を無くすような場合には、その人と距離をとるというのもありだと思う。

 自分も未完成で弱い存在なので、そこをえぐられたり、そこばかりを執拗に理屈っぽく攻めてくる人がいる。そういう人とも無理してでも話し合え、対立の後にはより深い信頼関係ができるという人がいるが、その人は強い人であったり、たまたま上手く行った経験があるだけだ。そんなにいつもうまく行くわけではないし、しんどい時には逃げても良いと思う。

 ここもやはり大事なのは流れ様にお任せするのがよい。理想道理でなくても自分が無理なく楽に生きられる道を選んでもいいし、流れで合わない人とも時々は会わされることもあるだろうが、それはその時の自分に必要なことなのだろう。でも心配しないでも、絶えられないような出会いがずっと続くことはなく、修行が済んだらまた機嫌よく生きられる時間が与えられる。ドクターはそのように流れを信頼してるし、それで生きて行けている。流れ様これからもよろしくお願いします。と同時に生きるのがしんどい人にこの流れに任せた柔軟な生き方をお勧めします。

 ☆今朝ふと目に入った庭の梅。時々はホッと一息つきましょう。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
  • ページのトップへ戻る