ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1213 やっぱり高校はいい(3月9日)

 生徒たちの探究活動の発表会があって市内の県立高校へ行った。発表内容や生徒たちの主体的な探究活動という授業スタイルも良かったが、久しぶりに子供たちや先生方、高校と言う雰囲気に触れて、懐かしいというのか安堵感を感じた。やっぱり自分にとって長年勤めてきた高校と言う場は特別の愛着はある。でもまあ、これも長くいたり、職員としていたりすると、いろんなしんどいこともあって単純に愛着があるというだけでは済まないとは思うが。

 ともかく久しぶりの高校(半日ぐらいいた)で、高校生と触れ合ってよかった。発表の内容も素晴らしかったが、まてまてと思って、隙間の時間をねらって高校生に質問してみると、「この授業の時間は良かったですか」「後輩に自分の高校勧めたいですか」等と聞いてみると、必ずしも模範的な回答ではなく面白かった。でもまあ、これも実態で、高校生と言ってもいろんな子がいるし、その人自身の中にもいろんな自分がいる。そんなこんな含めて、やっぱり高校生徒の交流は面白い。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
    2022年5月14日
    Dr.1264 お別れ(5月14日)
  • ページのトップへ戻る