ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1154 真意(1月5日)

 年末年始であいさつをすることが多い。丁寧にしゃべらないと誤解されることがある。普段の自分を知ってくれていれば、言葉足らずは補ってもらえるだろうと思うのは甘い。

 普段あんまり接していない人もいたり、接していたとしても自分と持ち味の違う人もいる。いろんな人にも話の真意を伝えるためにも、より丁寧に慎重に話さなければならないと反省した。

 でもたまには逆の誤解もある。自分はそこまで出来ていないのに、持ち上げて理解している人がいる。プラス誤解とでもいうのか、買いかぶりというのか、自分の実力以上に評価してくださる場合もあって、面映ゆい。

 しかし、まあ考えて見ると他人を正しく理解するのは難しい。自分でさへ自分をすべて理解している訳ではないという理論もある。

 そう考えると、自分の評価も含めて人の評価は慎重にしなければならない。軽々に一面で決めつけてしまうのは良くない。

 また、自分と違うタイプ、自分と違う考え方の人もその価値を認めること、つまりは多様性を認めることを大事にしたい。人類はその多様性によって発展してきたし、今後世界はますます多様になっていく。

 多様性を大事にする。特に自分と違うタイプの人も一定認めていくことも今年の目標の一つにしたい。

 ☆いろんな所のあいさつで大笑いを披露する。こんなあいさつを喜ぶ人もあれば、「なんやあれは」と思う人もいるだろう。多様性を認め合う世の中にしたいと思う。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年8月19日
    Dr.1351 施餓鬼(8月19日)
    2022年8月18日
    Dr.1350 毎日がチャレンジ(8月18日)
    2022年8月17日
    Dr.1349 国は違っても(8月17日)
  • ページのトップへ戻る